住宅リフォーム、マンション リフォーム、キッチン リフォームなら東京安全産業
住宅リフォーム、マンション リフォームはお任せ下さい。個人情報保護方針個人情報保護方針 サイトマップサイトマップ
HOME会社概要リフォーム採用情報お問合せ
>> HOME >> 会社概要 >> 沿革
沿革
東京安全産業株式会社
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-51-4 TASビル
TEL:03-5396-2288(代表)
FAX:03-5396-7175
東京安全産業へのお問合せはこちら

沿革

沿革

東京安全産業株式会社・沿革
昭和38年3月 

5月 

7月 

8月 

10月 

昭和39年7月 

8月 

昭和41年6月 


昭和45年3月 

5月 




昭和47年1月 

昭和50年8月 


昭和51年12月 

昭和52年3月 

昭和53年3月 

6月 


昭和58年3月 

昭和60年4月 

5月 


昭和61年5月 

10月 


昭和62年4月 

平成元年10月 

11月 

平成3年4月 

8月 

平成4年11月 

平成5年3月 

7月 


9月 

平成6年5月 

平成7年2月 

平成9年1月 

10月 

平成12年3月 

平成15年3月 

平成18年 
資本金250万円を以って当社設立、本社を東京都文京区駒込富士前町二番地に置く

アンゼンウインチの試作品が完成

資本金を1,000万円に増資

本社を東京都豊島区北大塚一丁目に移転

アンゼン換気ルーバーのほか、当社独自の製品の開発並びに販売を開始

太平住宅株式会社において、当社製品を全国ネットの設計仕様書に指定

宮内庁において、当社製品を設計仕様に指定

財団法人日本建築センターにおいて当社製品「換気ルーバー」を防火性能材料として認定
以降雇用促進事業団において当社取扱いの浴槽・風呂釜を設計仕様書に指定を受く

別掲仕入関係各社と浴槽、厨房、空調その他各種住宅設備機器等逐次業務提携を行う

当社が発起人となり、官公需法に基づく事業協同組合(東日本住宅機器協同組合)を設立し、関東通商産業局の設立許可を得る。関東、甲信越、東北の各都県をエリアとし、当社水野健治社長が初代理事長に就任す。東日本住宅機器協同組合は、その後北海道、富山県及び石川県の地区が加わって19都道県の地域となり、かつ通産省認定の適格組合となり事務局を当社におく

井上工業株式会社とクリナップ製品の販売に関する業務提携を行う

タカラベルモント株式会社、日本楽器製造株式会社、株式会社ノーリツの各社と製品の販売に関する業務提携

埼玉県新座市畑中一丁目を社有地として購入。同地に倉庫を開設

日立化成ハウジング株式会社と同社製品の販売に関する業務提携

久保田鉄工株式会社と同社製品の販売に関する業務提携

当社設立15周年並びに水野健治社長叙勲記念パーティを労働事務次官藤縄正勝氏ほかのご出席を得て開催

設立20周年記念行事を行う

代表取締役水野健治社長死去により取締役水野庄太郎氏が代表取締役社長に就任す

東日本住宅機器協同組合代表理事水野健治理事長死去により当社顧問松本岩吉氏が代表理事(理事長)に就任す

当社内に併合の東日本住宅機器協同組合事務所を分離、独立

工事部を分離し、当社出資による有限会社セイフティピニオンを設立し、代表取締役に水野崇氏が就任す

単身者用住宅として板橋区板橋三丁目にワンルーム4世帯1棟を購入

豊島区池袋本町一丁目に社有地を購入

資本金を2,000万円に増資

福利厚生目的で宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字入山に温泉付別荘地を購入

新座倉庫跡地に世帯用社宅4戸1棟竣工

代表取締役水野庄太郎社長の会長就任により専務取締役水野崇が代表取締役社長に就任す

創立30周年記念行事を行う

新商品の販売会社として当社全額出資による日本アシスト株式会社を設立し、白壁憲明氏が代表取締役社長に就任す

南部化成株式会社と製品販売に関する業務提携を行う

東日本住宅機器協同組合 松本岩吉氏が退任し、水野崇氏が代表理事(理事長)に就任す

家庭用非常灯を日本アシスト株式会社において開発、9月販売開始

池袋本町を売却

本社を豊島区池袋二丁目TASビルに移転

同ビルを購入

創立40周年記念行事を行う

東日本住宅機器協同組合 水野崇氏が退任し、柴山正一氏が代表理事(理事長)に就任す
個人情報保護方針個人情報保護方針 サイトマップサイトマップ お問合せお問合せ